• ベンリ
  • ケイザイセイ
  • カンキョウ
  • カンドウ
  • キョウラク
  • シャカイセイ
  • シュウエキセイ

会員制シェアードワークプレイスの進化系

投稿日:2012年11月30日 作成者:カクカクキカク

戦略
クリエイターのためのワークプレイスに付帯施設を充実させ、アイデアやスキルの共有を促進。

次なるシェアのすゝめ

「co-ba」(コーバ)は、株式会社ツクルバが設計・運営をしている、渋谷の会員制シェアードワークプレイス。

2011年12月に、クリエイターのためのコワーキングスペースと称し「co-ba」が、

2012年5月に同ビル内に付帯施設として「co-ba library」がオープン。

「co-ba」は場、所を共有するだけではなく、お互いのアイディアやスキルも共有し、自分たちのプロジェクトを生み出していく場所をを目指す。

2011 年9月の情報公開後、「co-ba」ティザーサイトが話題になり、クラウドファンディング型プラットフォームCAMPFIREで「co-ba」プロジェクト掲載後約一ヶ月で138人の支援者から75.1万円の支援をえて運営されている。

2011年12月より運営を開始し、2012年7月現在まで8ヶ月で述べ6400人が来場。

今後も海外や地方への展開を予定しており、海外と日本、都心と地方をフラットに繋ぐプラットフォーム化を目指している。

▲▼プランナーズアイ▲▼
ノマドワーカー(特定のオフィスをもたないで働く人)とオフィスワーカーの間が、このツクル場だと思う。

ここ数年、ソーシャルメディア(Twitter、Facebook、mixiなど、人と人のつながりによって出来上がるメディア)の普及が世界的に進み、日本でも無視できない存在になってきた。

また、スマートフォンの普及により、モバイル環境でのネット活用、特にソーシャルメディアの活用が伸びている。

但し、箱に入らないと仕事が出来ない、自分の居場所が確認できない、など昭和的ビジネスワーカーはこの価値を理解できない。

しかも、当面はベンチャー系の人々の一現象として大手、一流企業はみなすであろう。

さらに機密漏洩などがこのスペースやシステムで起こったりしたら、こういった繋がりビジネスは後退するだろう。

そうならないためにも新興大手企業がそれぞれ独自の労働システムとして導入し、発展していけばこれが仕事のやり方のスタンダードになる。


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を・・・
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」
の7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:シャカイセイ

日産ソーシャルプロジェクト「にっちゃん」

投稿日:2012年11月27日 作成者:カクカクキカク

戦略
参加型プロモーションで「ワクワク」促進からの、集客増加を狙う!

今の時代は参加型プロモーションが必須!?

日産自動車㈱が、ソーシャルメディアプロジェクト「にっちゃん」と称した、参加型プロモーションを展開しています。

放送作家の鈴木おさむ氏を起用し、第1弾は「あなたの企画を2.3万円でお買い上げします。」といったもので、「こんな日産だったら、クルマを購入したい」と思えるアイデアを一般公募しています。

1ヵ月単位で、応募のあった中から複数のアイデアが「お買い上げ」され、現在も引き続き募集中のようです。

▲▼プランナーズアイ▲▼
8月の応募は6,500通以上の応募があり、中には高校生からのものが採用されたりと、「クルマ離れ」の叫ばれてい中で、若者の興味喚起に一役買っている感がある。

これだけ応募があるのは、賞金が出る事も理由の一つだが、若者に限らず、自らのアイデアが認められ、広く世間に知れ渡ることで得られる、満足感も応募動機だとも思う。

このようにSNSを活用した参加型のプロモーションは、下手に広告などへ多額の費用を払うよりも効果的といえるかもしれない。(もちろんモノにもよるが・・・)

また一つのアイデアとして、「高校生の試乗会」(私有地内で)と称して、まずは若者に車の良さを体感するイベントに参加してもらう、なんてのはどうでしょうか?


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を・・・
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」
の7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:シャカイセイ

トータルビューティはやっぱり、短期集中強化合宿!

投稿日:2012年11月23日 作成者:カクカクキカク

戦略 日本初! 話題のシェアハウスで“住みながら学ぶ”美と健康のプログラム「Beauty シェアハウス by d プログラム」

やっぱり、住み込み合宿で肌養生!!

2012年11月、東京都港区 麻布十番駅近くの“ソーシャルアパートメント麻布十番クラウド”でスタートする1週間の滞在型プログラム。

それが、「Beautyシェアハウス」。

キレイになりたいと願う仲間とともに1週間ともに暮らしながら、美しくなるためのライフスタイルを体感し、シェアするという、まったく新しいシェアハウスのカタチ。

部屋割りは、参加者10名用の個室10室が完備されており、今回の参加費は無料。朝は各自で朝食をとり、毎晩決まった時間までに帰宅することが条件で、夕食は美肌を考えた食材・レシピをもとに料理が提供されたり、全員で実際に料理を行ったりするそう。

セミナーも「簡単・お鍋でつくるおいしい和食。秘訣は……オリーブオイルにあり!」「意外と知らない!? 肌スランプ時のスキンケア」「正しい眠りだけで美しくなれる!睡眠美人のメカニズムと快眠枕の選び方」など魅力的なものばかりです。

今回の「Beauty シェアハウス」へ実際に参加できなくても、セミナー内容は、USTREAMを通じてリアルタイムで閲覧できたり、Facebook ページで発信されたりするほか、事後レポートとして特設サイトにも更新されるそう。

▲▼プランナーズアイ▲▼

きれいになりたい!という女性の欲望をライフスタイル全般から体感し、参加者で共感するのが このイベント。

実際、1週間、ビューティ講座を受けれる他に、話題のシェアハウスをお試しも兼ねている。

なんといっても話題の各社企業協賛の講座の豪華さも魅力。

でも、これは学生時代に体験した部活&勉強強化合宿のようなきわめて昔からある方法。

ある意味、“婚活”女子強化合宿とでも言えるかもしれない。

現在、トレンド感度の高いOLに向けて展開している本方法だけども、

実は養老施設の体験宿泊、子供&ママ向けの体験保育などにも応用可能だろう。

ターゲットを変えての展開が楽しみでもある。

 


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を・・・
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」
の7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:シャカイセイ

いまどき、家賃がたったの1万円!! しかも、2F建て6DKの古民家 さらに、世界遺産の中。

投稿日:2012年10月16日 作成者:カクカクキカク

戦略
世界遺産の中に月に破格の1万円で住める!しかもリフォーム済み!超目玉商品(物件)づくりによる話題性を使った街のPR

通勤、仕事に縛られない住まい選び時代に突入

世界遺産の中で暮らしてみませんか。
岐阜県の白川郷とともに集落が世界文化遺産に登録されている富山県南砺市・五箇山地区の相倉(あいのくら)で、市所有の古民家が月額1万円で貸し出される。

過疎化が進む集落を維持するのが目的。文化庁は「全国でも非常に珍しい試み」としている。

世界遺産となっているのは、岐阜県白川村荻町と、南砺市・五箇山地区の相倉、菅沼の計3集落。
屋根の形が両手を合わせたように見える合掌造り家屋で知られる。多くの観光客が訪れる一方で、集落の人口は1990年に25世帯87人だったのが、17世帯52人(9月28日現在)に減少。合掌造りのほか古民家でも空き家化が進んでいる。

居住者を募るのは、1924年に建てられた瓦ぶきの「旧高田家」。
高齢の居住者が県外に引っ越し、昨年、市に寄付された。木造2階建て、延べ床面積約198平方メートルの6DKで、市は344万円をかけ、水回りなどを改装した。トイレは洋式水洗で、乗用車2台が駐車できる。

▲▼プランナーズアイ▲▼
これでもかと付加価値が付きすぎる “超”“超”目玉住まいの住民募集のプロモーション。

まず、住まいを借りるのにたったの1万円・・・・
さらには2階建て古民家・・・・、
しかも世界遺産の中。

その他に思いつくだけで
地域の人達に歓迎されて暮らせること、豊かな自然の中に住めること。
環境重視派はもってこいの住まいである。

インターネットが普及し、田舎でも世界中どこでも情報共有が可能な時代に突入した今、
住まい選びは仕事や通勤などに縛られることなくより自由に選べるようになった。

つまり、今まで仕事などにより制限されていた住む場所への欲求を叶えることが可能になったのだ。
時代の流れの中でも充分にインパクトがある住人募集である。

但し、家賃1万円、198㎡の家となると・・・
まず、ターゲットとなるのがホームレスの共同借り。年金オンリーのシニア集団。家出娘集団。 などなど マイナス的なターゲットが浮かぶが、
ここをプラスに考えると、今流行りのノマドワーカーやIT・ゲーム業界のアネックス事務所などこれからのニーズが十分に想定される。行政の目的は過疎化阻止なので、各地域で家賃のダンピングが始まり、“0”円・フリーレントも登場するだろう。
その時、都市人は本当に移住、移民化するかが、問題だ。


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:シャカイセイ

Gebetomat(お祈り自動装置)

投稿日:2012年9月21日 作成者:カクカクキカク

戦略:写真自動販売機を祈りの空間へ転換

お祈りをより身近にすることで心を癒す

日本でもよく見かけ、証明写真の発行などで利用する、写真自動販売機を改造した、「自動お祈り装置」なるものがあります。

料金は1回60円程、64カ国300語以上に対応し、あらゆる国の人々がお祈りをできる空間になっています。

開発はドイツ在住のオリバー・ストーム氏で、ニューヨーク地下鉄の多国籍な乗車客を見て、「文化や言語は違っても、宗教や信仰でつながっている。外出先でも心癒せる場があったら・・・。」という思いから考案されました。

国や宗教、人種や性別を問わず、心の中に抱えている願いや不安をお祈りといった形で表現し、心の安息を得ることがあるかと思います。

就職や受験の合格、お目当ての彼や彼女とお付き合いしたい、宝くじに当たって欲しい、または大切な人の無事を願う時などなど・・・。

お祈りといえば神社や寺、教会などがほとんどですが、より身近にお祈りができる場所として造られたのが、この「Gebetomat(自動お祈り装置)」です。

世界へと展開を目指してるようで、今後、日本でも見かけるかもしれません。
お祈り

▲▼プランナーズアイ▲▼
欧米では食前・食後の祈り、グレースをささげるなど、日本と比べ祈りがより生活にあるが、日本では新たな習慣として定着するには難しいと思われるかもしれない。

が、しかし、日常、サラリーマン、OL、主婦など、仕事や遊びを通じて、「申し訳ないことをしてしまった」と思うことはいっぱいあり、懺悔したくなることもあるだろう。

そう、つまり、この装置を簡易懺悔コーナーにしたらどうであろう。

また学童などにおいても「いじめ」頻発状況において、校内にこの装置を置き、いじめた生徒が懺悔をする場所にするなどもどうであろう。

但し、懺悔したから「いじめ」をもっとしようと思うかどうかは定かではない。

でも妥当なところでは癒しの個室として、マッサージチャアやアイケア器、高気圧酸素カプセル、アロマ、ヒーリングミュージックといったあらゆる癒し装置を駆使した、「究極の自動ヒーリングボックス」とするのがいいのでは。


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:シャカイセイ