• ベンリ
  • ケイザイセイ
  • カンキョウ
  • カンドウ
  • キョウラク
  • シャカイセイ
  • シュウエキセイ

スマフォで焼肉気分を堪能「鼻焼肉セット」

投稿日:2013年10月18日 作成者:カクカクキカク

戦略
熟成肉、ヘルシー肉など肉ブームに合致した体感アプリ

新しい食文化となるか?

着パフ(株)と(株)カヤックが、iPhoneで焼肉気分が楽しめる「鼻焼肉」を共同開発。

楽しみ方は、「鼻焼肉」アプリをインストールし、「Scentee(センティ)」(URL:http://www.scentee.com)といわれる香りがでるデバイスをオーディオジャックに装着。
iPhoneに表示されるボタンを押すと、焼肉の香りが噴出されるというシンプルな仕組み。

金欠で焼肉が食べられない方、ダイエット中で食事制限をされている方でも、焼肉気分を楽しめる優れモノだ。発売は2013年11月15日(金)、価格は3,480円(税別)で「Scentee本体+カートリッジ(カルビ・牛タン・じゃがバター3種の香り)」。詰め替え用カートリッジは、3種セットで1,000円(税別)で販売される予定。(販売サイト:Amazon、Scenteeのホームページ)
更に楽しめるように、香りの数を増やす予定。

▲▼プランナーズアイ▲▼
まさかスマフォで焼肉気分が味わえるとは思わなかった面白い商品。

香りだけで本当に満足できるものかと言えば「?」と思う部分もある・・・むしろ、より本物の焼肉が食べたくなるのではないか?

しかし、丸美屋のふりかけのように、ただの白米にエッセンスを加えることで、まるでそれを味わっているかのような気分を得られる、新たな食文化の一つとして浸透するかもしれない。

それこそ、丸実屋・焼肉ふりかけ(炭火焼風)と併用すれば、肉はなくとも「香り」と「味」で焼肉気分を楽しめるのではないだろうか?

因みに「香り」市場でいえば、生活用品を中心に拡大傾向。玄関用芳香剤、アロマディヒューザーなど「香り」商品は様々ある。
最近では「香り」を付けるのに香り付き柔軟剤を使用している人も多く、ダウニーに関していえば、洗剤に合わせてではなくダウニーの「香り」に合わせた洗剤が販売されている程。ユーザーの中には複数の香り付き柔軟剤を自分でブレンドし、オリジナルな「香り」を楽しむ人もおり、盛り上がりを見せている。

柔軟剤市場は08年618億円から、12年714億円に拡大。
※出典:経済産業省鉱工業動態統計調査室の統計


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を・・・
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」
の7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:キョウラク , ベンリ

家庭用シェルター「ノアプラス」

投稿日:2012年12月28日 作成者:カクカクキカク

戦略
震災以降のニーズにマッチング!?

新しい「一家に一台」の商品

クラフト株式会社が販売している家庭用防災シェルター。
(本体寸法:直径1.2m / 本体重量:約80kg)

コンパクトサイズで大人2人で持ち運びができ、室内での設置が可能。

安全性試験で、7.2tの荷重や高さ15mから海面落下をさせても変形することなく、本来の機能を保つ耐久性が実証されている。

最大4人が収容可能で、地震や津波、台風や河川氾濫などの災害時に安全を確保できる。

またオプションでGPS機能、遮熱塗装、小型蓄電池、発砲ウレタン内装、耐火防水金庫があり、ユーザー希望に応じて防災機能の向上が可能。

放射能遮断効果は不明だが、これからの家庭常備品になりうる優れた商品。

▲▼プランナーズアイ▲▼
マンションなどで、全戸装備にすれば購入促進になるだろうし、さらに今後マスト商品になりそうな気配が感じられる。

そもそも48万円というのは高いか、安いか?

安全、安心な水を金で買うことが、日本でも久しくあたり前になっており、震災後ニーズがハッキリしてきた中、4人で換算すれば1人頭12万円程度、3人では16万円程度、2人では24万円程度・・・まあ、安いといってもいいのではないでしょうか?

但し、設置場所としてリビング?寝室?目立たないところでは、ウォークインクローゼットなどが考えられる。

いずれにしろ、大昔のカラーテレビのように家具調やオブジェ的にしつらえ、インテリアとしての側面も利用価値に組みこまれると、この48万円のブツは、スマートエアコン、スマート冷蔵庫、スマート洗濯機などの白物家電に次ぐ購入順位となりうるでしょう。


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を・・・
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」
の7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:シャカイセイ , ベンリ

忙しい日本人に朗報、時間活用から選ぶ本。

投稿日:2012年11月20日 作成者:カクカクキカク

戦略 時間で選ぶ読書・・・スキマ時間の有効利用。『Read time』

読書をスキマ時間で活用。

「Readtime」はちょっとした隙間時間にサクッと読める記事を提案してくれるアプリ。

電車の待ち時間などに活躍してくれそうです。

このように短時間で読めるような記事を提案してくれます。

自分のGoogleリーダーなどをみるのもよいですが、たまには普段読まないような記事をささっと読むのも面白そう。

英語の記事だと英語の勉強にも使えそうです。

 

▲▼プランナーズアイ▲▼
活字離れの加速に歯止めをかけるアプリがこれである。

かつて、ジュンク堂の書籍の並べ方やアマゾンのこの本を選ぶ人はこれも選んでいます。・・・ のような本の選び方に、新しく“時間”軸で選ぶ方式を示唆している。

英語学習や勉強方法でも叫ばれる“スキマ時間”・・・ この時間活用に合わせた本の選び方としてこれはアリ。

電車の中で、SNSを楽しむ若者の選択肢に“読書”が入る日も近い。

これによって車内外問わず、ゲームに夢中・・・という日本人の悪しき慣習がなくなれば 国際的日本の評判が変わるかもしれませんね。

 


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を・・・
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」
の7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:ベンリ

「プレゼント」をもらえる・・・嬉しい感覚を味わうサンプリング

投稿日:2012年11月14日 作成者:カクカクキカク

戦略 月定額たった1500円で世界中のコスメが試せるサービス 『GLOSSYBOX』

お試しサンプルを毎月届くプレゼント感覚で提供

GLOSSYBOX(グロッシーボックス)は、海外ではとても有名なコスメの会員制サービス。

日本では2011年12月よりサービス開始され、開始当初から人気が高く、今でも契約待ちが出るほど。
毎月送料無料1500円にて年間継続プラン契約し、厳選された世界の優良化粧品のサンプルを5個程度詰めて素敵なボックスが送られてくるサービス。

現品や、トライアルセットが入っている場合もあるが、基本的にミニボトルやパウチセットなどサンプルサイズの物。

送料込で5個程度で1500円というコストパフォーマンスもある。

登録されたプロファイル(肌質や髪質など)を参考にした個別対応によるオススメが送られてくる 。
そのため、 使ったことが全くないジャンルの物が届き、使ってみたら新発見だった! という出会いもあり、 毎月プレゼントをもらっているような感覚を味わえるのだ。

 

▲▼プランナーズアイ▲▼

お店に “来て、見て、触って・・・” とかつてCMで聞いたことあるお試しステップが、 様変わりしたのがこのサービスである。

①お試しは店頭ではなく、日常生活の中で可能。
②事前情報によって、あなたのためだけに・・・と“プレゼント”のように届く。

これにより マーケティング的には「パーソナルアプローチ→ターゲットニーズの絞込み」による 安定顧客継続捕捉・・・という様なことになる。

化粧品選定も気楽にトライアル出来ることでブランドから実効果があることが優先される時代になる。

男性もこの手法で薄毛・ハゲ対策品を実行したら無駄な出費がなくなるだろう・・・

料理、食材は既にこの手法を取り入れているものの、産地ブランドから実美味重視のニーズが更に 深堀りされるだろう。

また、これらの手法はWEB販売にやられっぱなしの露店、デパートなどの対抗策につながるに違いない。

 


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を・・・
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」
の7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:ベンリ

貼って剥がせる模様シール?!マスキングテープ

投稿日:2012年9月25日 作成者:カクカクキカク

戦略:脇役の仮止めテープを主役に。

貼ってはがせて エコでおしゃれな カスタマイズシール

元々、建築現場や車両塗装の現場で、塗料がつかないように養生したり、素材の識別や保護の用途で使用されるマスキングテープ。

どこに貼ってもキレイに剥がせる」、「色が豊富」、「和紙ならではの透け感、素材が美しい」など一部のファンの間で密かにラッピング、インテリアとして活用されていました。

そのファンの声が工場に届き、現場作業用品ではなく和紙の特性を生かした雑貨品として20色「mt」が誕生した。

文字を書いて付箋として使ったり、郵便物に封をしたり、冷蔵庫にレシピを貼ったり・・・アイデア次第で使い方無限大。

現場作業用と違う色合い、素材感を実現し今日に至っている。

最近はデザイナーコラボのマスキングテープの発売や壁紙利用等 用途も拡大し続けている。

▲▼プランナーズアイ▲▼
幼い頃は、シールコレクション。高校生の頃は、プリクラコレクション。私には2度のシール交換ブームが訪れた。

あの時、一度貼ってしまうと気軽に剥がせない・・・さらには少数限定だったため、どこに貼るのか随分と迷ったものです。(結局、●年経った今も机の引き出しで永久コレクション化)

そんなシールが身近な私たちに、一度貼ってもキレイに剥がせる&多色&実は和紙素材&文字も書ける&良心単価・・・とワガママを叶えてくれる 『大人のシール』としては第3期コレクションブームを期待させる。

飽きたら気兼ねなく剥がせるし、色塗り感覚でカスタマイズできるのですから。

国内では、現状復帰義務から躊躇していた賃貸での壁紙変更もこれで簡単に実現している。

国内ではキレイに剥がせる以上に色塗り感覚で手軽にできるカスタマイズキッドとして、スマホや車・窓や外装などでの需要拡大が見込まれ、

国外には和紙で出来た多様なカスタマイズシールとしてCOOLJAPANな雑貨の代表になる日も近い。

そして、この普及に一躍を買うのが「テープアーティスト」の登場となる。壁、ビルの外壁一面にテープを貼り付けアートを競う。

そんなことになるのではないか?

すでにこんなのも可愛いけれど。

その前に暴走族の「参上」ペンキ塗りの変わりになるのではないか? それなら剥がされちゃうまでの幻アートになるね。


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:ベンリ