• ベンリ
  • ケイザイセイ
  • カンキョウ
  • カンドウ
  • キョウラク
  • シャカイセイ
  • シュウエキセイ

PAPER BACK CAFE

投稿日:2012年9月4日 作成者:カクカクキカク

戦略:書店の多目的化、活性化

書店力

PAPER BACK CAFE

今、出版不況で、出版社も書店もどんどん潰れている。らしい。ボクみたいに、印税で稼いでいるものには困った状況だ。

今の10倍本が売れてくれれば、収入が10倍になって、もっといい暮らしができるのに。今は貧乏だ。

出版に関わっているヒトは、どうしているのだろう。と、本の街・神保町を歩いていたら、「東京堂書店」の「PAPER BACK CAFE」というのに出くわした。

つまりまあ、喫茶と書店がドッキングしたものだ。同じフロアで、本を買って、カフェでお茶を飲みながら、それを読む。(別に読まなくてもいい)

コーヒー1杯180円。○トールより安い。ネットも繋がるので、こうして、落ち着いた空間でパソコンも打てる。

考えてみると、昔から書店というのは、なんだか、本がやたらとある倉庫みたいなつくりで、それはそれで、本好きなヒトには楽しい空間なのだが、本好きでないヒトにとっては、別に立ち寄る必要のない空間だった。

だけど、今は、そんなこと言ってられない。だから、カフェとドッキングして、別に、読書に興味のないヒトでも立ち寄ってくれるようにするってのは、まあ、いいことだ。

これって、別に、新しい試みではなくて、ニューヨークのなんたらいう書店がはじめたアイディアを今、まあ、いろいろな書店が取り入れているってことなんだなあ。

紙か、電子か。まあ、どっちでもいいけど。印税が入れば。

▼▲プランナーズ・アイ▼▲
書店の多目的化、活性化については、いろいろなアイディアがある。例えば、「書斎カフェ」。

この「東京堂」の「PAPER BACK CAFE」のようなものをもっと進化させて、狭小住宅で書斎をもてないヒトに、

書斎がわりに使ってもらえるような、知的空間を提供する空間なんかを、出版社に提案したこともあった。

これには、いろいろなおまけのオプション設定もつくんですが(ここが面白い)それを語りだすと、一冊の本くらいの分量になってしまうんで、また今度。

ということで。

とにかく、書店というのは、いろいろな可能性がある業態だと思うので、座して死を待つ。ようなことではなく、もっともっと面白い空間にすればいい。

と思いますね。

ヒロN


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:ベンリ

世界中の面白い自動販売機

投稿日:2012年6月19日 作成者:カクカクキカク

国が変われば自販機の内容も変わる。

戦略:サプライヤー、超人件費節減&ユーザー、超手軽、超プライバシー保持。

実態:日本では考えられない自販機が海外には存在。
ピザ(イタリア)⇒お国柄の自販機。
生地を練るところから始まり、3分で提供。
ニワトリの卵(ドイツ)⇒卵は新鮮だがニワトリが可哀相・・・この自販機は「放し飼いにされた。
「鶏の卵だけを食べよう」というデモキャンペーンで設置された。

▼▲プランナーズアイ▼▲
10数年前、オランダに行った時、クロケット(コロッケ)の自動販売機が店舗にずらりと並んでいたのにはビックリした。
始めはなんだか、分からなかった。
10数年後の今、この手の自販はアリ・・・と思う。
コンビニ店員、そのお客の目つきや会話の無さを見るにつけ、対面販売はどんどんなくなるだろうな。

—————————————————————————
世の中に溢れだす企画を
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」の7カテゴリーで捉え、紹介する

厳選企画ダイジェスト

「 kakukakukikaku(カクカクキカク)」

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/

—————————————————————————-

カテゴリー:ベンリ

IKEA男性預り所

投稿日:2012年6月19日 作成者:カクカクキカク

男性はいつも蚊帳の外

戦略:時間を潰す場所があれば男性も買い物に付き合う?

実態:オーストラリアのIKEAシドニー店で来店した女性が
パートナーを預ける「マン・ランド」がオープン。
マン・ランドにはゲームや男性雑誌等が置いてあり男性が時間を潰すことができる。
ちなみに女性にはブザーが渡されパートナーの男性を忘れないように30分後に知らせてくれる。

▼▲プランナーズアイ▼▲
買い物に興味のない男性にとってはありがたい場所。
一緒に買い物をしたい女性にとってはいらない場所と色々な見方が
あるが、
大多数の男性が買い物に興味がないと想定されるため、
人気の出るサービスだと思われる。
早く日本のデパートなどにも導入してほしい、そのうち有料制の男性預り所ができ商売が成り立ちそう。

—————————————————————————
世の中に溢れだす企画を
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」の7カテゴリーで捉え、紹介する

厳選企画ダイジェスト

「 kakukakukikaku(カクカクキカク)」

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/

—————————————————————————-

カテゴリー:ベンリ

自炊の新方式(ミールアッセンブリー)

投稿日:2012年4月11日 作成者:カクカクキカク

マスメディア効果不振、街メディア効果足踏み状態に“渇!”

実態:ミールアッセンブリーは、オンラインで予約登録。
店舗を指定し、時間、12種類の定番メニューと14種類の月替わりメニュー(2007年当時)の中から希望の料理と量と人数分、料理時間を選択。
クレジットカードでオンライン決済。
72食分で215ドル。
ユーザーは店内でチェックイン後、エプロン、予約したレシピを受け取り、各コーナーのレシピボードを見ながら、備え付けの調理器具と調味料で料理。
調味料は自分好みにできるのもメリット。
あとはプラスティックバクやアルミホイールで自宅の冷蔵庫へ。

ミールアッセンブリーのレッツディッシュ!

▼▲プランナーズアイ▼▲
2007年当時から各企業に提案してきた内容ですが、今だ、日本では本格市場参入されていない企画。
共稼ぎ層の増加に伴って、流行ると思うんだけど。
更に在宅介護家族の増加にも追い風だと思うんだけど。
さらには炭水化物を控えているダイエット中のサラリーマン、OLの昼食にもいいと思うんだけど。

—————————————————————————
世の中に溢れだす企画を
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」の7カテゴリーで捉え、紹介する

厳選企画ダイジェスト

「 kakukakukikaku(カクカクキカク)」

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/

—————————————————————————-

カテゴリー:ベンリ