• ベンリ
  • ケイザイセイ
  • カンキョウ
  • カンドウ
  • キョウラク
  • シャカイセイ
  • シュウエキセイ

幅は狭いが長いカウンター、しかし奥行き深い酒の味

投稿日:2012年8月14日 作成者:カクカクキカク

銀座には有名、無名、名店、チェーン店のバーがたくさん、たくさんあるが、この店は“生成りでシブい別天地”とでも言うべきか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、店に入ると店の奥行きが狭い。バーカウンターは12席を確保出来る長さを誇るが、その幅は約50cm程度。

昔、バーカウンターの幅が広ければ広い程、高級店などと左党大家に講釈されたが、ここの幅の狭さが心地良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、カウンター越しにずらっと並び、調度されたボトル棚はまるで図書館の本棚のようだ。

それでいて、この幅狭とボトル棚との居心地の良さを邪魔しない、マスターの立ち位置は見事。絶対に客の真ん前に立たない、シェイクなどの作業をしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に酒について。

ここは豊富なシングルモルトの種類、そしてマスターの知見で知られており、かつメダンも高くない、むしろ安い。

しかし、私はここでのブレンデッドウイスキートカクテルを薦めたい。私はシングルモルトが好きだがマスターに薦められたブレンデッドウイスキーは「セントジェームズ」(もう、ないけれど)をはじめ、何でも美味い。カクテルも大好きな「ギブソン」からフルーツカクテルまで、どれも逸品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷も大きく影響しているようだが、実はここの美味さの秘密は、マスターのグラスへの品質管理、洗浄にあるのではないかと私は睨んでいる。どんなに有名店でも、長年通うと一度や二度は、出されるグラスの臭いが気になることがある。特に私の場合、牛乳ビンの臭いとして感知するのです。

しかし、この店に通って10年以上になるが一度も牛乳ビンの臭いには遭遇したことがない。ちなみに、この店が使用している、made in 墨田区のハイテク超薄型グラスはハイボールとの相性が抜群。バカラとかが旧式に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はつまみ。

この店もいくつかの突き出し(お通し)をレパートリーとして持っていますが、定番は塩豆ではないか。

昔、呑兵衛の父が言いました。“つまみに塩豆を出す店は一流だ”と。確かに私の知る限りではそうです。

このあたりも押さえているのではないか、この店は?・・・と想像しながら、あまり懐具合を気にせず、何杯でもいってしまう店でした。

 

■今回紹介したお店

BAR FAL(ファール)

カテゴリー: