• ベンリ
  • ケイザイセイ
  • カンキョウ
  • カンドウ
  • キョウラク
  • シャカイセイ
  • シュウエキセイ

WESC Karmatech

投稿日:2013年1月18日 作成者:カクカクキカク

戦略
シューズを活用した、新しいSNSの使い方

新たなO2Oプロモーションの可能性?

スウェーデンのデジタルスクール「Hyper Island」の学生とWESCというストリート系ファッションブランドとの共同プロジェクトで埋め込み型RFIDチップを搭載した靴を開発

WESC Karmatech

チップを搭載した靴を、所定の場所にセットしてある、専用ボードリーダーに読み込ませることで、オンラインへアクセスし、携帯通信端末を使わずにTwitterやFacebook等のSNSに、今、自分がドコにいるか等を、自動で投稿してくれる仕組み。

新たなO2Oプロモーション商品として、今後の利用に期待ができる。

▲▼プランナーズアイ▲▼
身近なものでNFCを利用したものといえば、主に公共交通機関に利用する、SuicaやPASMOなどのFelicaがある。

※NFC=Near Field Communication(近距離型無線通信)の略称

またRFID搭載のシューズならフィットネスの計測に利用する、ナイキやアディダスの商品が思いつく。

しかし,この「WESC Karmatech」は、それらとはまた違った形でNFCを利用している。

今後の利用方法として、飲食店等に設置し来店するとクーポンが貰える等が考えられるが、(個人的な意見にもなるが)スポーツクラブでの導入をしてみてはどうか?

スポーツクラブではカード型のNFCを利用して入退館の管理を行っているが、シューズ型にすることで取り出しの手間や紛失を防ぐことができる。

またデザインを独自のものにし、クラブへ通う時に履く事で、宣伝も兼ねることができる。

このように良好な機能となりうるが、例えば、ボーリング場のレンタルシューズなどでの利用でその靴を履けば、すべてストライク。

立食パーティなどで招待客の識別がウエイターに出来、好みのカクテルを即座にサーブ出来るなど、面白いこと満載になる可能も秘めている。

しかし、一番、市場改革となるのは未だ、靴使用率50%と言われる中央アフリカなどでの普及であろう。

このシューズが残り50%に普及すれば、一気にサバンナはハイテクフィールドとなり、中国どころの市場規模ではない世界の工場、世界の消費メッカとなること請け合い。


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を・・・
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」
の7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/