• ベンリ
  • ケイザイセイ
  • カンキョウ
  • カンドウ
  • キョウラク
  • シャカイセイ
  • シュウエキセイ

いしのまきカフェ「  」(かぎかっこ)

投稿日:2013年4月12日 作成者:カクカクキカク

戦略
市役所のスペースを使った被災地支援事業

カフェ事業を通して、高校生の教育を支援

被災地の支援は小中学生が中心で、高校生への支援が不足気味、また石巻市は被災により経済情勢が厳しく、若者が進学や就職の為に市外へと離れていく懸念があるそうです。

その中でより地元・石巻市との繋がりを強めつつ、不足している高校生への教育支援の一環として、2012年6月よりいしのまきカフェ「  」(かぎっこ)は始まりました。

高校生は全てボランティアで、当初は商品開発・空間デザイン・情報発信の3チーム構成で、チーム毎に専門家を付け、アドバイスを受けつつ、さらに町の住民と協力を得ながら運営を開始し、今では、更に1チーム(マネジメント)が加わり、計4チーム体制となっています。

学校の授業や、単なるアルバイトでは味わえない、起業に近い体験をできる場として、好評を得ているようです。

▲▼プランナーズアイ▲▼
教育インフラが不足している被災地に限らず、高校生の教育の場として、他の地方でも活用できるのではないでしょうか。

「やれアントレプレナー養成だ!新経済サミット結成だ!」などの起業家育成、援助の施策より、よっぽど実践的に会社やマーケティングを学べるいいアイデア。

今、本当に必要とされていることを実施し、利益(この場合は少し違うが)を得るという、企業本来の形を若い内から体験できることは「大学卒業→就職」といったパターンから抜け出し、活力ある日本を創る源となる!

しかし、彼らも運営を積み重ねていく内に「やれ資金繰りがどうだ!、人員整理は?」などといった生臭い部分で、胆力を必要とすることに直面させるには、まだ早いか?

それにしても、彼らが大人になったら「細々やっている企業は市場から撤退しろ!」などと、近所の商店や町工場に言うようになるのだろうか?


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を・・・
「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」
の7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:シャカイセイ