• ベンリ
  • ケイザイセイ
  • カンキョウ
  • カンドウ
  • キョウラク
  • シャカイセイ
  • シュウエキセイ

地下鉄の通気孔を使ったエコアート

投稿日:2012年8月24日 作成者:カクカクキカク

戦略:地下鉄通気孔からの風をアートに活用。

エコアートからエコ広告へ

ニューヨークのマンハッタンにマリリン・モンローで知られた、地下鉄の通気孔がある。

そこに突如出現する、キリンを始めとした動物。

ただのゴミ袋が地下鉄がくる時に発生する風で命を吹き込まれたように生き生きと動き出し、風が止むとへなへなと元のゴミ袋に戻る。

なんとなく命の儚さを感じさせる一風変わったアートでニューヨークの人々を楽しませています。

創作はアーティストのアレン・ハリス氏。路上に散らばっているゴミに命を与えることで、皆が楽しめるものを提供したいという想いから創られたそうです。

この芸術が評価されWWF(世界自然保護基金 )のキャンペーン採用が決まったそうです。

▼▲プランナーズアイ▼▲
エコなアートとして楽しめるこの企画は広告としても活用ができる。

夏であればビールであったり、冬のクリスマスシーズンならクリスマスツリーやトナカイなんかを使い「生きる広告」として通行人を楽しませつつ購買喚起に繋がりそう。

今はエコ志向が高まり自然エネルギーと使った街頭広告があるが、太陽光発電や風力発電を利用するため、わざわざ発電機を付け、それってホントにエコなの?って思ったりもする。

このアートのように電車からの副産物的な自然エネルギーといった、今ある環境で発生しているエネルギーを活用することが、まずやるべき本来のエコだと思う。


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:カンキョウ