• ベンリ
  • ケイザイセイ
  • カンキョウ
  • カンドウ
  • キョウラク
  • シャカイセイ
  • シュウエキセイ

Gebetomat(お祈り自動装置)

投稿日:2012年9月21日 作成者:カクカクキカク

戦略:写真自動販売機を祈りの空間へ転換

お祈りをより身近にすることで心を癒す

日本でもよく見かけ、証明写真の発行などで利用する、写真自動販売機を改造した、「自動お祈り装置」なるものがあります。

料金は1回60円程、64カ国300語以上に対応し、あらゆる国の人々がお祈りをできる空間になっています。

開発はドイツ在住のオリバー・ストーム氏で、ニューヨーク地下鉄の多国籍な乗車客を見て、「文化や言語は違っても、宗教や信仰でつながっている。外出先でも心癒せる場があったら・・・。」という思いから考案されました。

国や宗教、人種や性別を問わず、心の中に抱えている願いや不安をお祈りといった形で表現し、心の安息を得ることがあるかと思います。

就職や受験の合格、お目当ての彼や彼女とお付き合いしたい、宝くじに当たって欲しい、または大切な人の無事を願う時などなど・・・。

お祈りといえば神社や寺、教会などがほとんどですが、より身近にお祈りができる場所として造られたのが、この「Gebetomat(自動お祈り装置)」です。

世界へと展開を目指してるようで、今後、日本でも見かけるかもしれません。
お祈り

▲▼プランナーズアイ▲▼
欧米では食前・食後の祈り、グレースをささげるなど、日本と比べ祈りがより生活にあるが、日本では新たな習慣として定着するには難しいと思われるかもしれない。

が、しかし、日常、サラリーマン、OL、主婦など、仕事や遊びを通じて、「申し訳ないことをしてしまった」と思うことはいっぱいあり、懺悔したくなることもあるだろう。

そう、つまり、この装置を簡易懺悔コーナーにしたらどうであろう。

また学童などにおいても「いじめ」頻発状況において、校内にこの装置を置き、いじめた生徒が懺悔をする場所にするなどもどうであろう。

但し、懺悔したから「いじめ」をもっとしようと思うかどうかは定かではない。

でも妥当なところでは癒しの個室として、マッサージチャアやアイケア器、高気圧酸素カプセル、アロマ、ヒーリングミュージックといったあらゆる癒し装置を駆使した、「究極の自動ヒーリングボックス」とするのがいいのでは。


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:シャカイセイ