• ベンリ
  • ケイザイセイ
  • カンキョウ
  • カンドウ
  • キョウラク
  • シャカイセイ
  • シュウエキセイ

化粧品デザインの可愛さをステーショナリーに採用

投稿日:2012年10月9日 作成者:カクカクキカク

戦略:同じ女子校生ターゲット向けとして、ターゲットイメージを共有した商品開発により、相乗効果を期待する。

化粧品の様にときめく文房具?!

 

画像はおかりしました。
三菱鉛筆が、資生堂のメーキャップブランド「MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)」とコラボレーションしたボールペン「スタイルフィット マジョリカ マジョルカ」を発表した。

「MAJOLICA MAJORCA」の2012年夏のメーキャップアイテムにインスピレーションを得て、”サイケデリシャス”(=サイケデリック+デリシャスの造語)な5色ホルダーやゲルインクボールペンを展開。

「バナナクレープ」や「はっかソルベ」、「苺カカオ」などスイーツのようなネーミングで、数量限定販売されている。

 

 

▲▼プランナーズアイ▲▼
化粧品は自分を可愛く飾るもの・・・その容器は「美しくなれそう」、「かわいくなれそう」なスペシャルな気分を演出してくれるデザインである。そのかわいさを存分に生かした文房具がこれである。

これはお化粧が10代に定着しているからこそ、実現した企画。ある意味、10代の高校生は化粧が定番化し、自分は“子供”と思っていないのかもしれない。

今までは10代の若い彼女たちの新しいライフスタイルや発想をもった世代といわれてきましたが、ここへ来て、彼女たちは新しい価値観を持つ世代とはいいきれないかもしれない。

と商品開発をするメーカー側も一層の難しさを乗り越える開発戦略として、異業種コラボレーションを実現したのかもしれない。

この苦肉の策的なコラボレーションは、ターゲットの女子高生にとって化粧品のかわいいパッケージを文房具応用にすることで、安く買えるし、授業中、一日中眺めてもいいことになるため、嬉しいコラボレーションであるでしょう。

でも、世の中にとってもっと嬉しいことは、赤青鉛筆のようにペンシル型アイブロウやアイラインとボールペンの両方の機能をもちあわせることかもしれない。

それこそ、開発に限らず、製造過程までもが効率化されたコラボレーションになり、工場までもが効率的に可動することになる。

これこそ、話題沸騰になるに間違いなし!


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:シュウエキセイ