• ベンリ
  • ケイザイセイ
  • カンキョウ
  • カンドウ
  • キョウラク
  • シャカイセイ
  • シュウエキセイ

「Quebec City Magic Festival」のPR

投稿日:2012年10月12日 作成者:カクカクキカク

戦略
マジックフェスティバルの興味喚起!道行く人にマジックを体験させる!

ドッキリ企画「マジックを疑似体験」でPR

カナダのケベック州で開催された、マジックフェスティバル「Quebec City Magic Festival」のプロモーション。

道行く人にドッキリ的にマジックを体験させることで、フェスティバルの興味喚起。

タネはショップのウィンドウに6枚スクリーンを設置、通行人の映像を投影するのだが、うち中央の2枚は事前に録画した映像を流すことで、仕掛け人だけが映り、通行人だけがなぜか映らなくなるという単純なもの。

①通りに面したショップのウィンドウに6枚のスクリーンを設置。

②仕掛け人の2人。中央2枚は事前に録画した映像を流している。

③不思議がる子供。

④思わず笑顔になる人達。

⑤ネタばらしとリーフレットを配布。

▲▼プランナーズアイ▲▼
映像機器を活かしたプロモーションなので、はたしてマジックといえるのかと思うけれども、人々を楽しませることで興味喚起ができているので、プロモーションとしては一つ成功しているとは思う。

街中で単純に配っているだけでは、中々受け取ってもらえないリーフレットもほぼ受け取ってくれる。

色々なものが溢れる現代社会、アノ手、コノ手で商品の売り込みに必死になり、かつIT技術の進歩でネットからモノが買えたり、サービスを受けたりできるようになり、WEBを使ったプロモーションに躍起になっている企業も少なくない。

マス媒体の効果も低くなっている昨今、実際に体感させることで、実購入を狙っているのでしょうが・・・

問題は「プロモーション=話題喚起、インパクト」ではスポンサーが納得しにくくなっていること、″これを展開して、どのくらい売れるのか?″への期待が高い中で、こういうアイデアを考えたり、表現をするクリエイティブが、マスターベーションになってはいけないのですが・・・


「KAKUKAKU KIKAKU(カクカクキカク)」

世の中に溢れだす企画を7カテゴリーで捉え、紹介する厳選企画ダイジェスト

「ベンリ」、「ケイザイセイ」、「カンキョウ」、「カンドウ」、
「キョウラク」、「シャカイセイ」、「シュウエキセイ」

http://www.maji-kikaku.com/kakukaku/


カテゴリー:キョウラク